DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:過去の恋愛
こんにちは、モスキョンです。
今日は私のいままでの恋愛について書こうと思います。
そして、それを通じて、レズビアンという自分に対する認識についても書けたらと思ってます。



私はいまでこそレズビアンであると堂々と言えますが、
それはやっと近年になってのことです。

以前は、女性が好きな自分を認めきれてない&許せない所がありました。



たまたま好きになった人が女性だっただけ、、、とか。
男性も嫌いなわけではないとか。。。

良く言う、「もうすでにレズビアンでしょ」的な突っ込みのあることもずっと考えたりしていました。





ブログを読んでいて、ホントに人それぞれだなぁと思うんですが、
特に悩みなく女性を好きな自分を受け入れられた人って意外と多いみたいですね。

羨ましいなぁと思うくらい、私は悩む性格でした。



オープンにしてないし、二丁目やオフ会などに参加することも出来ない
クローズな私は、自分と同じ様に同じ事に悩む仲間も見つけられずにきました。

レズビアンっていうカテゴリはとても広くて、覗いてみても
ますます自分は違う人間なんではないかと思うほど、自分のポジションの置きどころがみあたらない。
色んな人との出会いで見えてくることも、出会えない人間だから見えなくて自分で追い込む。
そんなスパイラルでした。



そんな私ですが、
現在はとりあえず落ち着いています。


そして、落ち着いている現在にいたった過程について書いてみようと思います。


前置きがなげーよ!って感じですが、
次から本編に続きますw



長くなりますがよければお付き合いくださいませ~。





ランキング参加してみました☆
読みましたよ~の合図にポチッとよろしくです^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:過去の恋愛
前置きがながかったけど、これから過去を振り返ってみようと思います。



まずですね、
初恋はといいますとねぇ、
たぶん小6のときの同級生(女)ですね。うん。

保育園の時の先生(女)が初恋なのかとちょっと悩むのですが、
確かに好きだったのは好きだったのですが、あまりにも記憶がない・・・;;
先生の名前も顔も忘れているくらいです。
でも好きだったな。
卒園式のときに話すのがどきどきしたことだけは覚えてる。
わざわざ自分から話しに行ったなぁ。
初恋といってもいいくらいだけど、付き合いたいとかそんな思考レベルではなかったので、
一応初恋は小学6年のときだということにしてる。

どちらにしても、女性ですね。



小学校1~5年の間は年下の男の子と格闘ごっこをしたりして遊んでたので、
特に好きな人とかはなかったな。

ただこの時は同級生しかり年下や先生、といった男の子・男性に対してちょっといいな、くらいの好感は持ってた。
というか、男に対して好感をもったのはこのときがむしろ最後だ(笑)
好感は持ってもそれは恋とは全然違うものだった。




そして初恋。
6年生の時に同じクラスになった子で、優等生タイプな人だった。
普通に友達で、まあまあ仲良かった。
修学旅行で同じ班になり、同じ部屋で寝られることがとても緊張した覚えがある。う~ん。

その子は普通に男性が好きな子だが、私はその子に好きだということを告白ではなく悩みという形で何となく伝えていて、
手紙で色んな悩みをお互いに相談しあってた。
気持ち悪がったり、無視したり、無下にしたりせずにちゃんと自分の気持ちを伝えてくれた。
ホントに感謝してる。

中学になっても共通の趣味の話をしたり、その子の好きな人(男)の相談とかのってた。

しかしだんだん世界が違っていって、好きという感情は薄れていった。





そんでもって、中学2年の時に別の子を好きになって、初恋は終了~。

なんか簡単だなぁ~(笑)




それにしても、その子に彼氏ができたときはショックだったなぁ。






次は初恋後の話です~。





ランキング参加してみました☆
読みましたよ~の合図にポチッとよろしくです^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
DATE: CATEGORY:過去の恋愛
さて、初恋は終わり、新たな人へ。

次に好きになったのも同級生の女性でした。しかもまた優等生タイプ。

この人とはちょっとうまくいきかけました。
年越しをなんとその子の家で一緒に過ごしたんですよ!紅白見たよw

二人で、キスをするだのどうだのという話をしてました。





その人の部屋でお泊りという、
キスしてよい時間・場所・状況。
すべてばっちり。






しかし!


あまりにチキンな私は、
こーーーーんな絶好の状況のなか、キスできませんでした。。。

そして、その人はキスをしてほしいと思っていたのに。(おそらくね)






その日以来、たぶん幻滅されたからだろうが、
その人とはすれ違うようになった。

そして友達ですらなくなった。







これは私のトラウマです。

キスしていればどんな風になっていただろうか・・・
しばらくずっと考えてました。




このことがあってから、私の中でキスは特別で、とても大切なものになりました。




とにかく、キスをする!

キスしなきゃ始まらない!!  ・・・と。






もしキスしててもうまくいってたかはわからないですけど、
やらない後悔より、やって後悔の方がいいですよね。
どちらにしても後悔したくないのはやまやまですが。




次は初の恋人のことに続きます~。




ランキング参加してみました☆
読みましたよ~の合図にポチッとよろしくです^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
DATE: CATEGORY:過去の恋愛
さてさて、
いよいよ私に恋人ができるときが来ました!


中学3年のときに私の学校に転校してきた女の子です。
違うクラスだったんですが、家が近めだったためなぜか仲良くなりました。

お互いの家で遊ぶようになり、
ゴロゴロくつろぐようになり、
一緒にいるのが当然のようになり、
少し触れ合うようになり、

付き合うようになりました。






それまで、私は同性を好きになることに戸惑いはしたけど、
自然と好きになるもんだから、深く悩んだりはしなかった。

すごく隠すこともなかったし、開けっぴろげにすることもなく、普通の恋愛だと思っていました。





彼女とは数年間付き合っていたが、
将来の歩みがばらばらで別れることになった。

そして別れるまぎわに、中学のときに軽いいじめにあっていたことを聞いた。



同性と付き合っているということを知られてのことだった。






私は彼女がいじめにあってるなんて全く知らなかったので、とても衝撃を受けた。


軽い程度であり、そこまで悩むことはなく、私が気が付かないのも無理はないことだと言ってくれたが、

私は、私のせいで彼女をそんな目に合わせたことが本当に申し訳なかった。
そして、悔しかった。








恋愛は相手があってのことなので、相手を巻き込んでしまうこと。
世間ではやはり異性愛が普通であり、同性愛は奇異にみられること。
自分の知らないところで相手が傷つく可能性があること。
周りがそのような状況になったら簡単には対処できないこと。

そして、将来性のこと。




色々な事が現実味をもって押し寄せてきて、

同性の恋愛はすごく重いものだと痛感しました。






この恋愛をきっかけに
私は自分の将来や同性愛のこと、カミンブアウトのこと、親のこと、世間体のことをすごく考えるようになりました。

特にその後の一年くらい、友達も作らず、会わず、一人でずっと考えてました。

う~ん。暗い。





こんな暗~い感じのままで次につづきます。




ランキング参加してみました☆
読みましたよ~の合図にポチッとよろしくです^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
DATE: CATEGORY:過去の恋愛
自分がレズビアンだと納得した私。
しかし大きな問題がありました。




それは、相手の問題です。

私が女性で、相手も女性である場合、恋愛をしたら同性愛になります。




「たまたま私を好きになった」というだけではなく
「同性愛だということ」を受け入れてくれないとダメだと感じたんです。



私はもう受け入れたから良いとして、
相手に受け入れてもらえるかは別問題です。






特に私は、今までノーマルな異性愛者ばかりを好きになり、恋愛してきました。

普通に生活していたのでビアンには会わなかったということもあります。






結婚・出産・育児。

ノンケの人が通常もっていてもおかしくない夢を、
同性愛者は普通には叶えられない。





私と別れた後に彼氏を作った元カノをみていて、

「男性を普通に好きになれる人は、一時のゆらぎはあっても
よほどのことが無い限りきっと男性との生活を選ぶだろう」

勝手にそう決め付けました。



そして、

「よほどのこと」に該当するほどに
魅力的で好かれる自信は私にはありませんでした。






だから、




今度はもともとビアンの人と恋愛する!!!




それが私の目標となりました。






次につづく~~。




ランキング参加してみました☆
読みましたよ~の合図にポチッとよろしくです^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

copyright © 2017 青い空と白い月 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。